テーマ:日常

光が来た!

アパートに光が来たということで,Bフレッツにした。 工事,設定はササッと終了。速いような,それほどでもないような。 ADSLにした時ほど劇的な変化はないな~  まぁ,良いけど(^^; 写真は全て「水元公園」にて。 ☆α100 with Sony 100mm F2.8 Macro   F5.6, 1/640…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キタテハ?

ツマグロヒョウモンと似ているけど,羽根の裏の模様と色がちょっと違うキタテハと思われます。同じタテハ蝶の仲間ですね。 キタテハの方がやや人見知りするかな。あまり近寄ると逃げてしまうので,ツマグロヒョウモンほどは,完璧な写真は撮れませんでした。 水元公園にて。 ☆α100 with Minolta AF75-300mm(2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツマグロヒョウモン?

んでまぁ,ムシ君の写真に戻ったりして(^^; たぶんツマグロヒョウモン(蝶)だと思うんですけど,ちょっと自信ありません。 それにしても,自分で言うものなんなんですけど,僕みたいなヘタッピでも,こんなに完璧な写真が撮れることもあるんだな~ (*.*)\(^^; 善福寺川緑地にて ☆α100 with Minol…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛行訓練中のツバメ君

とかなんとか言っちゃって,またまた鳥の写真です。 なかなか上手く撮れません。難しいです。 子育てシーズン終了までに,何とか完璧な写真を撮りたいものであります。 善福寺川緑地帯にて。 ☆α100 with Minolta AF75-300mm(280mm)   F5.6, 1/500秒, マルチパターン測光, ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄金色の輝き

「黄金の輝き」と言っても,トンボのことだ。 とにかく美しかった。うっとりしてしまうほど。 東京港野鳥公園にて ☆α100 with Minolta AF75-300mm(300mm)  F5.6, 1/500秒, マルチパターン測光, スポーツモード, ISO200, WBオート ☆α100 w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンキチョウ

鳥さんの写真は一段落して,ムシ君のシリーズを(^^; まずは無難にチョウチョ。 モンキチョウ。 よく見られるんだけど,意外に写真を撮ったことはなかった。なかなかキレイだと思います。お目々も黄色いんだね。 東京港野鳥公園にて ☆α100 with Minolta AF75-300mm(300mm)   F5.6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥の写真ばかりですいません

今回はオオヨシキリ(たぶん)。水元公園にて。 改めてBlogを見直しみたら,鳥さんの写真が多いこと,多いこと。鳥の写真を撮り始めたのはごく最近なんで,面白いんだよね。 というわけで,おつき合い下さい(^^; オオヨシキリ君は,鳴き声で分かります。みんなに居場所を教えてくれます。 近寄ると木の上から降りてヨシの草陰に隠れてしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外に気弱なコゲラ君

トリの写真を撮る様になるまで,ほとんど気が付かなかったけど,コゲラ君は意外にどこにでもいるものだ。近所の公園でもよく見かける。 ウッドペッカーのイメージとは違って,陽気でおふざけものではないようだ。 この様になかなか可愛らしい。 羽を広げた仕草もキュート。 そこにヒヨドリが現れ,哀れコゲラ君は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツバメの幼鳥

水元公園でツバメの飛翔を撮影していたら,ヨタヨタとヘタッピなヤツがいた。 ヒヨドリかスズメかな~と思っていたのだが,川岸に留まったところをまじまじと見たら,ツバメの幼鳥だった。 飛び方の練習をしていたのだ。 そういえば大人のツバメに混じって,似たような飛行コースを描いていたっけ。 頑張れ,ツバメ君! そして,ありがとう。おかげ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウズマキマズウのライブ

昨日(5月25日),次郎吉にウズマキマズウのライブを見に行った。8人揃ってフルメンバーの演奏。 本家のサイトにもリポートを書いたけど(ちと手抜きかも,などでこちらでちょっと補足),本当に素晴らしい歌と演奏だった。度々見に行っているわけだけど,回を重ねるごとに良くなっているように思う。もしかしたら,今回がベストの演奏だと思ったけど,次回…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

飛行中の写真

飛行中のチョウチョや鳥さんの写真を撮るのは難しい。ネットを検索すると,ときどく凄いのを見つけることがあり,どうやって撮ってるのか考えてしまうほどのものもある。当分は修行の身だ。 本当は大好きなツバメ君の飛行を掲載したいんだけど,まだ無理。頑張ろうっと! ☆アオスジアゲハ(水元公園にて)  ※けっこう会心と思ってる写真です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オシドリ

中国では国鳥を選ぶのに苦労しているとか。タンチョウヅルの人気が高いが,学名にJapaneseが入ってるのマズイかも,ということだそうだ。 そこで候補に挙がっているのが,こちらのオシドリ君。カラフルな色の羽にちっこいお目々。愛嬌者だ。良いかもね~ ☆泉自然公園にて  α100 with Minolta AF75-300mm(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガチョウがいっぱい

千葉の「泉自然公園」にて撮影した。 非常に騒々しかった。ウルサイったらありゃしない(笑) 新緑に映える水辺に浮かんでる姿を見てるとキレイなんだけどね。ガチョウもコブハクチョウもたいして変わらんような・・・ ★α100 with Minolta AF75-100mm(75mm)   F4.5, 1/125秒, 風景モー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然公園

先週は自然公園に行ってきた。千葉市の「泉自然公園」。もう一つは「都立水元公園」。どちらも始めてだったが,どちらもステキな場所だった。是非再訪したい。 ☆水元公園のゴイサギ君  ここにはゴイサギがいっぱいいた。和田堀公園にもいるんだが,いつも寝ている(-.-)  夜行性だから仕方ないんだけど,水元公園のは昼間なのに少し動いた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近所の春

家の周りもすっかり春めいた。GWの半分以上がよく晴れて,ポカポカ陽気だった。 カメラを持って気軽に撮影。何も考えずに。 ★写真1:ご近所の庭に咲いていた花。太陽の光が強烈だった。  α100 with SONY 100mm F2.8 Macro  F5.6, 1/320秒, ISO100 マルチパターン測光, WBオート …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオスジアゲハ

飛べるっていいな~ よく給水に訪れるため,小便蝶とか,あまりキレイではないあだ名を付けられることもあるけど,やっぱり美しいチョウチョだな。 ◆撮影データ:2枚共  東京港野鳥公園にて(2007/4/29)  α100 with SONY 100mm F2.8 Macro   F5.6 1/320秒 中央部重点測光 ISO1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和田堀公園の春

4月30日は,遠方から友人が来て,一緒に和田堀公園のカワセミ君を観察。 PC-VAN時代からの知り合いなので,知り合ったのは10年以上前になるのだが,お会いするのは始めて。でも初対面とは思えないところがパソ通→ネットの面白いところだ。 ラッキーにもカワセミ君が出迎えてくれた。わざわざ来た甲斐があったね。 いつも公園で出会うおじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛べ飛べ! ダイサギ!

というわけで,前回の続きです。 ダイサギなど真っ白な鳥の写真をデジカメでキレイに撮るのは,難しいかもしれない。シロトビしちゃうのだ。 撮影日は雨模様で,撮影的には良好なコンディションだったが,羽毛の繊細な感じが上手く表れない。暗めに撮ると,背景が真っ暗になってしまう。池の中に留まっている時なら何とか工夫出来るが,飛んでいるところでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛べ! ダイサギ!

新宿御苑のダイサギさんの飛翔する姿を始めて撮影したとき,感激したのだが,意外に簡単に撮れることが分かった。 感激は薄れたけど,やっぱりキレイなものはキレイだね。 新宿御苑のダイサギさんは二羽いて,たぶんツガイなのではないかと思う。 このうちの一羽は人にとても慣れていて,近寄っても全然逃げない。 もう一羽も慣れてはいるけど,嫌がる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

器用な虫君

先日,ポカポカ陽気の日に善福寺川縁を歩いていて,ステンレス製の欄干に虫君が留まっていた。小さな虫君で,テントウムシっぽい形をしているが,名前も分類上の位置もよく分からない。 丸くて滑りやすい所に,よく落ちないものだとと感心し,写真を撮った。欄干に写った写った虫君の姿と光の反射がなかなかキレイだな~と思って,後でPCでよく確認したところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな命

小さい頃は昆虫採集が大好きだった。捕まえたオニヤンマを掴んだときの力強い感触は,いまも憶えている。 大人になってずっと忘れていたけど,学生時代は昆虫写真が好きで,栗林慧さんなどの見事な写真には感動したものだ。 マクロレンズを購入した最大の目的は,自分でも栗林さんの様な写真を撮ってみたいと思ったから。なかなかそういうワケにはいかないけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

My Name Is Buddy

☆My Name Is Buddy / Ry Cooder (2007年CD) 敬愛するアーティストの一人,ライ・クーダーの新作。前作「チャベス・ラヴィーン」はチカーノにスポットライトを照らした傑作だったが,今回は1940年前後(1910-50年代)の米国において,レッドパージに遭った人達を描いた物語。全編を通じてコンセプチュアル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和田堀公園のカワセミ君

千葉の成田市から杉並の成田に引っ越して,ちょうど一年になった。学生時代までは近くに住んでいたので,帰ってきたことになる。 歩いて行ける距離に,善福寺川緑地帯や和田堀公園などがあって,人工的ながら都内にしては自然に恵まれた場所だ。引っ越して来てから,妙に自然に触れたくなってしまい,あちこちハイキングに出かけている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆光が好き

このところ,スイレンの写真をよく撮っている。 教科書的には,偏光フィルターを使って,水面への写り込みを排除するのが一般的らしい。 僕も偏光フィルター(AFなので,CPLフィルタ)を使っているが,控えめにしたり,逆光で撮ったりして,水面の波とか光を入れたい。さざ波や輝きが好きなのだ。 お花の方も,完璧な状態よりも,つぼみとか,少し草…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Daily Scene

「ニキニキ日記」に替わって,新たにBLOGをスタートしました。 よろしくお願いします。 先月末,小野和子さんから封書が届いた。中には8年ぶりになる新作アルバム「歌綴り」が入っていた。 小野和子さんのことをご存じない方も多いと思うが,1960年代から70年代に活躍したフォーク・シンガーの大御所だ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more