テーマ:接写

TG-4で虫色々

オオイシアブ オオイシアブの複眼(たぶん)-トリミング ダイミョウセセリ ダビドサナエ  もうちょっと近寄りたかったな。 チャバネセセリ ナナホシテントウ ツマグロハナカミキリ(たぶん) ニホンカワトンボ(たぶん) ハラビロトンボ(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DSC-HX1で虫君2

虫君がいる間に色々と試しています。 まずは,毎度お馴染みの「ツマグロヒョウモン」。 近所では今年はやや少なかったように感じました。 まだまだ元気な「ヒメアカタテハ」。 こちらは去年よりも少し多かった様に思います。 やはりお天気が良い日中に,カメラの影が被写体が入らないように撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DSC-HX1で虫君を

DSC-HX1を購入した一番大きな理由は,昆虫を接写で撮ることでした。 ピントが来にくいといった問題はありますが,予想通りの性能を発揮してくれます。 ☆ベニシジミとハエ? ☆モンキチョウ ☆ウラギンシジミ(元気なくまったく動かず) ☆ハラビロカマキリ?  別個体 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

αの接写

松虫さんに指摘されるまで,僕も気が付かなかったんだけど,手ぶれ補正で接写というと,αシステムはかなり秀逸な様だ。 αには50mmと100mmの優秀なマクロレンズがあるし,タムロンやシグマからも,90mm,180mm,70mm,150mmと言った個性的で,魅力的なマクロレンズが色々と販売されている。 これら全てののマクロレンズが,…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more