秋のムシ君

いずれも「霞ヶ浦・妙岐の鼻」付近にて。
冬鳥の様子を偵察に行ったんだけど,撮影したのはほとんどムシ君でした。


バッタ君。

画像


画像


ベニシジミ。

画像


画像


画像


カマキリ君。

画像


画像


ノシメトンボ(たぶん)。

画像


画像


ウラナミシジミ。

画像


画像


画像


画像


    ◆以上,DSC-HX1にて


カマキリ君。

画像


ハヤニエにされた(おそらく)カマキリ君。

画像


ウラナミシジミ。

画像



ヤマトシジミとウラナミシジミ。

画像


ジャンボタニシの卵。
外来種で害虫だそうです。

画像


画像


おまけのチュウヒ。

画像


近くまで来てくれるハクセキレイ。

画像


足輪を付けたチョウゲンボウ。

画像







    ◆以上,α55 + SAL70300Gにて (チョウゲンボウだけREF500mmF8)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

J-ママ
2010年11月13日 05:48
おはようございます。きれいなべにシジミですね(*^^)v ウラナミはそろそろ終わりでしょうか。タニシの卵って初見です!そういえば褐色型のカマキリ全く見ませんでしたよ。青空に舞うチュウヒ優雅ですね~ チョウゲンボウの足環なにゆえに。。。?
akisy
2010年11月13日 09:18
J-ママさん,おはようございます。
ジャンボタニシの正式名は「スクミリンゴガイ」というそうです。南米産で台湾から持ち込まれたとか。稲の害虫だけど,使いようによっては益虫にもなるとか。

妙岐の鼻は広大な湿原で,カマキリがいっぱいいました。見たのは全て褐色でした。
チュウヒはこれから集まってくるでしょう。
チョウゲンボウは一年中ここにいると思います。足輪は生息調査のためでしょうね。



この記事へのトラックバック