小さい命

DSC-HX1はマクロ撮影にも威力を発揮します。
このカメラ用の簡単な「フラッシュ・ディフューザー」を作り,使ってみました。
作り方は簡単で,お金もかかりません。ちょうどお茶のペットボトル(500ml)がレンズのカバーにピッタリだったので,これにお菓子のクッションを両面テープでくっつけました。
こんな感じです。

画像



カマキリ
画像



自分で言うのもアレですが,自信作です(^^;)

画像


イナゴかな?

画像


画像


直射光よりも全体に光が回って,表面の凹凸をうまく捉えていると思います。

画像


シギゾウムシの一種と思います

画像


画像


画像


非常に小さいムシ君ですが,なが~い口吻が面白いですね。

画像



ツユムシかな? 自信ありません(-_-)
 たくさんいたので,たくさん撮りました。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



DSC-HX1は,メカニカル・シャッターですが,最高の1/4000秒でもフラッシュとシンクロ撮影が可能な様です。
寄れるだけ寄って撮影するため,可動式のモニターはたいへん便利です。必須と言ってもいいくらい。
他のコンデジのことは知りませんが,マクロ撮影にも非常に秀逸なカメラだと思います。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック