嫗仙の滝

草津の『嫗仙の滝』に行ってきました。
前回野反湖に行ったとき,帰りに寄ったんだけど場所が分からず断念(-_-)
今回は下調べして,迷いなくたどり着きました(^^;)

この滝,ネット上ではとても人気があり,滝の写真集にも度々掲載されています。
遊歩道を下って滝にたどり着くまでがたいへんと,各所で言われています。急斜面に道幅の狭い遊歩道が設置されているので,安易に行ったらあかん! ということです。熊など野生動物も多いと聞きます。

その通りですが,入り口から滝までは1キロ少々と短いので,それなりの装備(靴やステッキ)を用意すれば,それほどの難コースではありませんでした。

注意書きがたくさんあります。
熊避けの鈴を鳴らしながら,所々に置いてある空き缶を叩きつつ,下りました。

画像


画像


画像


遊歩道はこんな具合です。

画像


画像


途中,遠方に滝が見えます。

画像


画像


落ち葉に覆われた最後のこの斜面を渡れば,その先に素晴らしい姿が表れます。

画像


画像


画像


赤茶色の滑らかな岩場を真っ白い水流が流れる,独特の滝でした。一度見たら忘れませんね。

画像


画像


画像


滝を見つめていたら,後方からカワガラスがササーッと飛んできて,滝壺に隠れました。写真は撮れませんが。

画像


画像


次に来るときには,長靴を持参したいと思いました。
また,思ったほどキツクはなかったので,もっとガッシリとした三脚を持って行きたいです。

画像


画像


ちょうど紅葉にも恵まれ,素晴らしい景色を見ることが出来ました。

画像


画像


画像


帰りの上り坂もカエデの見事な紅葉を眺めながらノンビリ登れば,大丈夫。

画像


画像


キツツキらしい鳥の声など,野鳥もたくさんいました。
写真に撮る余裕はなかったけど。

画像


画像


画像


画像


画像


ここまでは全て[DSC-HX1]で撮影した写真です。
シーン・セレクションの風景モードが基本です。

参考まで,ここから数枚[α700]で撮影した写真も掲載しますね。レンズはいつもの様に[Tamron DT17-50mm F2.8]にCPLフィルターを付けてます。
c-RAWで撮影し,クリエイティブ・スタイルをいくつか変えてjpegに変更してみました。

こちらは[クリエイティブ・スタイル=風景]で仕上げてみました。

画像


画像


画像


画像


画像


HX1とずいぶん違います。あっさりめと言われるα700よりも,HX1の方がさらにあっさりしている感じ。
どちらが良いとは言えませんが,実際に見た印象は,これらの中間的な感じに記憶しています。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック