老眼が・・・

Sonyの新機種α350が発売になりました。さっそくカメラ店で触ってきました。
「クイックAFライブビュー」と呼ぶ角度可変式の液晶モニターが搭載されています。α350のライブビューは,専用のイメージ・センサーを搭載し,ライブビュー中にもAFが働くタイプ。1420万画素を活かし,スマートテレコンバーター機能を使って,×1.4倍もしくは×2.0倍の拡大撮影が可能です。

ボディは軽くて小さく,高級感はないものの,手軽で良いです。光学ファインダーはイマイチですが,もちろんそこそこには使えます。

可動式のモニターは,完全に水平にはならず,この点を心配していたけど,実際に使ってみると,この程度(上に130度,下に40度)でもだいたいのシチュエーションでは十分でしょう。ローアングルやハイアングルでの撮影はとても便利で,昆虫や花のクローズアップ写真や,人垣や障害物が前にある場合には,有効です。α700のユーザにとっては,ちょっと羨ましい機能です。
ソニーのキャンペーンも積極的。お店でもたいへん注目を集めていて,たくさんの人が手にとっていました。

とまぁ,なかなかよろしいカメラなんですが,ライブビューは老眼の人にはかなり辛いです(-.-)
α350を使うなら,遠近両用眼鏡を別に用意しなくちゃな~ などと考えるのでありました。

◆エナガ

画像


画像


画像


◆キセキレイ

画像


画像


画像


画像


画像


 ■小山田緑地にて
   α700 & Sony RF 500mm F8


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック