オオアカゲラに会う

オオアカゲラに会いました。
現場で見たときには,アカゲラだとばっかり思っていたけど,帰ってから図鑑を確認したところ,オオアカゲラの♀でした。

ホントに偶然の出来事でした。

何しろアカゲラすら見たことがなかったのだから,幸運中の幸運でしょう。もちろん期待もしていなかったし。

人気者だし,見たがっている人もたくさんいると思うけど,会った場所をブログに書いて良いものなのか。
見られたのは,自然が残る東京の御岳山のロックガーデンでした。
奥多摩には生息しているので,出会えても不思議ではないのですが,御岳山のサイトには記載がないようです。

ケーブルカーの車両がもうじき新しくなるということで,記念写真を撮りました。

画像


画像


40年間,ご苦労様でした!


遊歩道の日陰の部分はアイスバーンでした。人影はほとんどなく,鳥の写真を撮っている人はまったくいませんでした。
当日は穏やかな天候で,風も弱く,辺りはとても静かでした。都会の喧噪からは考えられないような静寂。空気がとても美味しかったのが印象的でした。
鳥の声は聞こえるものの,持ち合わせた機材で撮影出来るような距離にはあまり近寄らせてもらえません。今日は無理かな~ でも残雪の風景がとてもキレイだから,それでもいいやと思って,歩いていったところ,見慣れない大型の鳥が飛んできて,近くの木の枝に留まりました。オオアカゲラでした。
カメラを構えたものの,小枝が邪魔で,捉えられそうなアングルを探しながら数枚シャッターを切ったところ,別の枝に移動して,こちらを偵察していた様子。
もう数枚撮ったところで,遠くに飛んで行ってしまいました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


写真の画質としてはうまく撮れていないことはその場で分かったので,あぁ,惜しいことをした。近くに来てくれたのにと思いながらも,この美しいキツツキに会えたことを感謝しました。
その後1-2時間経って,出会った場所の近くに通りかかると,大きな低音がが沢に響いていました。
きっとこの子が叩くドラミングではなかったかと思います。

ドロロロー

という感じ。フロアタムかバスドラをロールしている様な連続音。1秒間に20回も叩けるそうです。
もしかしたら,♂♀が呼び合っていたのかもしれません。
見事なドラミングにしばらく聞き惚れました。録音機材を持っていけば良かったな~
辺りを見回しましたが,姿は二度と見られませんでした。

何か,夢の様な体験でした。

オオアカゲラさん,ありがとう!

姿を見せてくれて,ドラミングも聴かせてくれて,とっても嬉しかったよ。

またどこかで会いたいね!

 ★α700 & Sony 500mm F8 RF





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック