RF500mmで雪のカワセミ

Minolta 時代から続く名レンズ。反射望遠500mmをゲトしました \^.^/
最初は霞ヶ浦に野鳥,主に猛禽類を撮りに行ってみたんだけど,敢え無く沈没。
リベンジを兼ねて,雪の井の頭公園に持って行きました。
雪が降っていて,少し薄暗かったので,ISO3200に設定して撮影。傘を差しながら全て手持ちです。
今回はトリミングなしで,リサイズしています。

けっこういけるよね!



◆カワセミ α700 & Sony RF500mm F8
  ISO3200 1/250秒

画像


  ISO3200 1/250秒

 降って来る雪がリング状にボケていますね。反射レンズの持ち味です。

画像


  ISO3200 1/100秒

画像



  ISO3200 1/40秒

 手ぶれ補正のおかげで,1/40秒でも何とか撮れました。

画像


  ISO3200 1/60秒

画像


  ISO3200 1/60秒

 機材のおかげもあるけど,やっぱウデかな?(笑)

画像


  ISO3200 1/60秒

画像


  ISO3200 1/50秒

画像



 ◆キセキレイ

   ISO3200 1/250秒

 同じ場所で暖を取っていたようです。水面から蒸気が出ていて,かなり撮影条件が厳しかった。

画像


 ◆カラス

  ISO1600 1/250秒

 写真的には,これが一番好きです。

画像



井の頭公園には複数のカワセミが住んでいるようで,よく出会います。二羽で仲良く飛んでることもありました。
カワセミ君,キセキレイさん,カラス君,その他諸々,寒いなかありがとう!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック