短い距離なら飛びます

公園などで,ユリカモメに餌をやるとメタボになって,長い距離を飛べなくなるとか。

井の頭公園の池には,ユリカモメがたくさんいます。昔はこんなにいなかったよな~

画像


キレイでカワイイし,飛ぶ姿は美しい。

画像


画像


んだもんで,橋の上から餌を投げ入れる人がいるわけです。


画像


ナイスキャッチ!

画像


餌をあげてはいけない,という理由もわかります。
餌をあげたい,という気持ちもよく分かる。
難しい問題ですね。

画像



こちらはマイペースのカモさん。
カモさんは空中で餌を取ることはしません。
直線的に飛ぶだけで,ホバリングとかは苦手だからでしょうか?

画像


こちらはさらにマイペースのカワウ君。
人間から餌を貰ったりしませんが,激増中とか。養殖の魚を狙ったりするそうです。

画像


☆Sony α700 with Minolta AF75-300mm

α700だと15年近く前のレンズでも,AFで飛翔中の鳥さんにピントが合う確率が高いようです。
大型の鳥さんで背景とコントラストがある場合には,AFでいけます(^^;





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

松虫
2007年12月11日 06:17
この前エクステンダーをつけてMFに挑戦してみたのですが、ぜんぜんだめでした。わたしはやはりAFがないと生きていけないようです(苦笑)。
akisy
2007年12月11日 22:52
α700にしてから,飛びモノ系はほとんどAFで撮るようになりました。
それはそれでせっかく鍛錬した(汗)技術が落ちてしまう気がするので,困ったもんでもあります。

この記事へのトラックバック